FC2ブログ

おじさんの気ままなダイアリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコインデコーダ4 for KATO Locoを載せてみた

少し前にnuckyさんからワンコインデコーダ4 for KATO Locoを頒布頂いていたのですが、やっと時間ができたので組み立て、EF81 (品番3066-2)に載せてみました。

参考になったのはMECYさんの以下の記事です。
http://end-trail.jugem.jp/?eid=129
構造はほぼそのままです。

まずは、ボディを外してみました。

真ん中の留め具を外して、基板をずらして、慎重にモーターへの導電板ごと引き抜きます。


一番下の基板が、これから載せるワンコインデコーダ4 for KATO Locoです。
ちなみに基板の方は部品実装する際には、注意があって、ライト用のLEDと導光板ユニットに干渉しない様、かなりLEDを内側寄りに寄せて半田付けする必要があります。

早速載せたのですが、このままだとマイコンとレギュレータの所が干渉して、ボデイがうまくはまりません。
そこで天井側の梁の一部を切り取りました。
こんな感じです。

あと書き込み用の端子も少しだけ残して切断しました。

でボディを載せて、完成。


さすが研究し尽くされた基板で、少しの加工でうまく載せることができました。

また、MECYさんのボディ構造が同じEF76の実例が非常に役立ちました。有難うございました。








スポンサーサイト

デーコ配布、dsair2、そして紅葉狩り

連休初日の23日、MECYさんが京都に来てるとの事で、紅葉見物といつものレンタルレイアウト屋さんのグランシャリオに行ってきました。

先ずは紅葉見物という事で、名所の一つである北野天満宮に行きました。ここは学業の神様という事で受験生に人気の所ですが、もみじ苑という、紅葉が綺麗に見る事が出来る場所があります。
で、最初は外からでいいか、とも思っていたのですが、折角だから、との事で入ってみました。
期待通り、なかなか綺麗でした。

お茶菓子も頂いて、ちょっといい気分になりました。

その後、グランシャリオに移動しました。

まずは、デーコを渡して、宣伝。興味ある人に配布お願いしました。
その後持ってきた車両を走らせました。
dsai2のmp3の機能を使用して、車掌アナウンスを流してみました。さらにBluetoothスピーカーに音を飛ばしてみました。大音量でなかなか迫力が出てよかったです。





Dsairで遊んでみた

今日は家のありったけの線路でレイアウトを作って、先日組み立てたDSAirで実際に走らせてみました。
layout
真ん中は飾りです。(笑)
先日Yaasan様がDSairのファームウェアをアップしていたので、早速インストールしてみました。

で、走らせてみた。
[広告] VPS


2つの車両を同時に走らせてみました。無事走切り替えながら走らせることができました。
試しにI初代padで画面を立ち上げましたが、DCC_IDを新規登録ができなくて(ID入力の枠が出るけど入力できない)断念しました。IOS5とフルすぎるためかな。
ASUSのタブレットは、画面操作はできそうなのですが、iPhone同時に接続すると走行が不安定になり、こちらも断念。
結局iPhoneXのみで運転しました。

で、気づいたところ。
画面のタッチ操作だと、止める操作のつもりが手元を見ないで操作しないと、間違ってフルスピードにしてしまったりして
なかなか危険な時がありました。タッチ操作は確かに危険ですね。
でも、手軽感があってよかったです。

レイアウト上、事故が起こりやすく、なかなかハードな運転でした。(笑)

dsairを組み立てた

遅まきながら勇者向けkitを頒布頂いたので組み立てました。3回目という事で、表面実装部品が半田付けされていました。お陰で今までよりすごく楽に短時間に組み立てられました。

flashairのバージョンアップに失敗した時は冷や汗でましたが何とかリカバリー出来ました。



試験走行もうまくいきました。
実際にレイアウトを走らせるのはまた後日改めて。

あえていうならば、自分のiPhoneだと画面がかなり横長な為、画面の上下が切れてしまうので、縮小しないといけないのが少し面倒かな、と思っていたら、Yaasan様に画面ダブルタップという技を教えて頂きました。
ダブルタップすると見事に画面におさまりました。


UIはこれからも改良されるみたいなのでますます楽しみです。

N jゲージ見てきました

仕事帰りにビバン模型製作所さんにNjゲージを見に行ってきました。
レイアウトでNjゲージのレイアウトでDCCの車両を走らせて見せていただきました。
気さくな店長と、初対面にも関わらず、改造、パーツ開発時の苦労話等も含め盛りだくさんで、閉店後2時間以上話し込んでしまいました。









デコーダは床下や運転席後ろ等、外から見えないように上手く隠しています。
既製パーツ以外にも自社開発のパーツ販売や改造済み車両の販売、また車両の改造も請け負っていらっしゃいます。


本業は洋服屋らしいのですが面積的にはレイアウトが占めている気がします(笑)正直行くまでは情報収集のつもりでしたが話を伺っているうちに始めたくなってしまいました。
https://youtu.be/7gxixHcSrfs

百聞は一見にしかず、という事で、皆様も機会があれば足を運んでみたら、と思います。

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。