FC2ブログ

おじさんの気ままなダイアリー

ワンコインデコーダ4 for KATO Locoを載せてみた

少し前にnuckyさんからワンコインデコーダ4 for KATO Locoを頒布頂いていたのですが、やっと時間ができたので組み立て、EF81 (品番3066-2)に載せてみました。

参考になったのはMECYさんの以下の記事です。
http://end-trail.jugem.jp/?eid=129
構造はほぼそのままです。

まずは、ボディを外してみました。

真ん中の留め具を外して、基板をずらして、慎重にモーターへの導電板ごと引き抜きます。


一番下の基板が、これから載せるワンコインデコーダ4 for KATO Locoです。
ちなみに基板の方は部品実装する際には、注意があって、ライト用のLEDと導光板ユニットに干渉しない様、かなりLEDを内側寄りに寄せて半田付けする必要があります。

早速載せたのですが、このままだとマイコンとレギュレータの所が干渉して、ボデイがうまくはまりません。
そこで天井側の梁の一部を切り取りました。
こんな感じです。

あと書き込み用の端子も少しだけ残して切断しました。

でボディを載せて、完成。


さすが研究し尽くされた基板で、少しの加工でうまく載せることができました。

また、MECYさんのボディ構造が同じEF76の実例が非常に役立ちました。有難うございました。








スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ