おじさんの気ままなダイアリー

BEMFスケッチを試してみた。

MECYさんから、スマイルデコーダR4に対応のBEMFスケッチを評価してほしいとの事なので、試してみました。
モーターによって挙動が違うらしい。
詳しくは、MECYさんのブログに記述がありますが、
車両が動き始める時の速度表示がモーターによって異なる様で、色々な車両での評価結果を知りたいとの事。
パラメータはCV2(スタート開始電圧)、CV54(BEMF速度係数、CV57(BEMF機能ON/OFF)。車両はKATO221系。

・CV2は20,40,60と大きくする程、小さい速度表示から動き出し、CV57は1(BEMF有効)の方が、、小さい速度表示から動き出しました。
・CV54は有意差ありませんでした。
走り出しの速度表示は6から40程度、とかなり設定によって変わりますが、実際の速度はほぼ同じ位でした。

CV57が0,/1で、CV2が20の時は走り出し速度表示に大きく差がありました(37と21))が、CV2を60にすると、ほぼ差がなくなりました。どちらでも速度表示7-9位で走り出しました。

モーターとしては動こうとしている音がするので、メンテナンス次第でもっと低速から動くのでしょうね。(今は動き出しで3-4cm/sec)

データ取りしてみると改めてBEMFの効果、CV2の効果を実感しました。
スポンサーサイト

コメント

BEMFスケッチ評価ありがとうございます。実用性能も上がったので、これでレンタルジオラマ屋さんの坂もグングン走らせられますね。

  • 2016/07/03(日) 08:19:29 |
  • URL |
  • MECY #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ